診療方針

内視鏡により、画像を見ながら症状のご説明を行うことができます
当院では、みみ・はな・のど用のそれぞれに合った内視鏡を使い、患者様にも実際に画像を見て頂きながら症状や治療方法をご説明することができます。


ご一緒に日常生活に合った対処法を考えましょう
病気の原因や誘因は、日常生活に基づいたことも多く、様々なストレスも引き金になります。
お気付きの点は、何でもご遠慮なくお話ください。


診療内容

はじめに、詳しく症状をお聞かせください。

耳が塞がった感じがしたり、耳鳴りが突然始まった・・・
お子様が呼びかけに反応しなくなった・・・
突発性難聴やメニエール病、中耳炎が考えられます。
鼻が出る、つまっている・・・
鼻炎、蓄膿症(副鼻腔炎)が考えられます。
のどに異物感や飲みこみの際にひっかかる感じがする・・・
舌扁桃肥大、逆流性食道炎などが考えられます。
声がかすれてきた・・・
風邪の後、咳が続いている・・・
声帯ポリープ、咽頭炎などが考えられます。
ふらついたり、突然目がまわった・・・
耳が原因で頭の位置を変えると起こる頭位めまいの場合があります。
また、頭痛を伴う場合は、脳が原因の場合もあり、早めの脳検査が必要ですので
専門病院へご紹介いたします。

セカンドオピニオンとしてもご選択ください

当医院では患者様が安心して治療をお受けいただくことをモットーにしております。
少しでも不安をお持ちの患者様には、専門病院をご紹介いたします。



このページの先頭に戻る